解体の時代が始まっている

解体の時代が始まっている。
大自然とは無関係に文明がつっ走りはじめた。
民衆とは無関係に政治が踊る。
社会的責任と無関係に企業は利潤を追求する。
現代の要請とは無関係に学問が空転する。
組織化の時代でありながら、あるいはそれのゆえ、そのなかの人と人の心はバラバラになりつつある。
雑踏のなかでもまれつづけながらも、まるで砂漠のように、一人ひとりが寂しい。
家庭もまたコマギレ家庭となり、自分ひとりの心の仲間でもバラバラで空しい。

まえがき
「野外科学の方法」

| コメント (0) | トラックバック (0)

«