« 事実をして語らしめるものは勇者となる | トップページ | 問題解決というものは、このうえもなく面白い »

社会的混乱が現代文明を急速に危機のどん底へと追いつめる

現在の時点においては、KJ法をめぐる発想法の問題はとりわけ重要で、しかもその完成と適用をいそがなければならない事態にある

なぜかといえば、今日ははげしい変革の時代である。

この変革にともなって、もはや猶予できない社会的混乱が遠からずおこるであろうと思われる。

今日すにでそれは始まりつつあるともみられよう。

このような混乱がわれわれの現代文明を急速に、危機のどん底へと追いつめる可能性がある。

発想法の問題は、創造性教育のもっとも重要な一環をになっており、それをつうじて、このような現代の危機に真正面から取り組む使命につながっているのである。

「続・発想法」 (中公新書) p.3 I 現代の危機状況を打開するために


Sponsored Link 

KJ法を正しく学ぶために〈認定講師の公開講座〉 everfield.co.jp
発想法 質的研究 問題解決
論文作成 創造性の展開

« 事実をして語らしめるものは勇者となる | トップページ | 問題解決というものは、このうえもなく面白い »