« 社会的混乱が現代文明を急速に危機のどん底へと追いつめる | トップページ | カンがよい人は、なんとなくごまかして進める »

問題解決というものは、このうえもなく面白い

KJ法の実践をしてみると、それをつうじて、われわれ人間を一種の原点に還元させるものであることがわかる。

人間としての本来の活力をフルに回転させて、創造的に前進させてゆく面がある。

したがって、それを実践するものは、活気づいてくるのである。

・・・

ある精神身体医学会の医者から手紙と説論の資料をいただいたことがある。

その人は患者の治療にKJ法を使い、これを「発想療法」と名づけた。

・・・

このことからもうかがわれるように、KJ法はカウンセリングに大幅に活用できる。

ノイローゼの悩みを解決するためには、だれでもが活用できるだろう。

また、だれしも感ずる内面的体験は、KJ法の仕事に従事していると、発見や発明の喜びを身近に感じることである。

問題解決というものが、このうえもなく面白く感ぜられてくる。

そして自分の力で作品をつくりだすという体験は、ほとんどまったく芸術的な表現の喜びといってもよい。


「続・発想法」 (中公新書) p.224-226 V. 創造への道


Sponsored Link 

KJ法を正しく学ぶために〈認定講師の公開講座〉 everfield.co.jp
発想法 質的研究 問題解決
論文作成 創造性の展開

« 社会的混乱が現代文明を急速に危機のどん底へと追いつめる | トップページ | カンがよい人は、なんとなくごまかして進める »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186753/47432187

この記事へのトラックバック一覧です: 問題解決というものは、このうえもなく面白い:

« 社会的混乱が現代文明を急速に危機のどん底へと追いつめる | トップページ | カンがよい人は、なんとなくごまかして進める »